美白になりたい女性はトラネキサム酸がおすすめ

美白ケアを行っている女性はふえていますが、化粧品を使ったアプローチもあります。
代表的な成分はハトムギエキス、ビタミンC誘導体、アルブチンなどがあげられます。
こういった成分にはシミの原因となるメラニン色素を増やさないという効果はあるものの、出来てしまったシミを薄くしたり消したりと言った効果までは期待出来ません。

また、女性に多く見られる肝斑というシミがあります。
肝斑は肌の中でも特に頬に左右対称にできる特徴的なシミで、比較的広範囲にできます。
目立ってしまいますし、化粧品ではなかなか対応できません。
また皮膚科で治療を受ける際にもレーザーだけでは効果としては十分ではなく、トラネキサム酸という成分が入った薬が処方されることが多いです。

トラネキサム酸が配合されているトランシーノは、処方箋が必要ありませんのでドラッグストアでも手軽に購入することができます。
シミの中でも特に肝斑に効くのが特徴です。
逆に言いますと肝斑にしか効果がありませんし、飲み方も8週間限定で行うという服用方法でいったん中止するという注意もあります。
服用をする際には注意事項をよく確認してから始める事も大事なポイントです。

トランシーノ自体はこのように肝斑の治療のみを目的としているのですが、トラネキサム酸は抗炎症薬や止血剤として医療の現場で使われてきた薬です。
じんましんの治療にも使われていましたが、その際肝斑にも効果があったことがわかり、美白作用があるという事でトランシーノにも活用されています。

医薬品ですし、薬剤師がいるドラッグストアでの購入という限定はつきますが、医師の診察や処方箋も必要ありませんので、自己判断で購入も可能です。
もちろん使用にあたっては肝斑であるという確定がないと使わない方が良いという部分も有りますが、特徴的なシミですので肝斑のチェック項目などをみて確信出来たら使っていくと良いでしょう。
多くの方が効果を感じています。

ドラッグストアでも買えるトランシーノの効果とは

美白ケアを行う上で、出来てしまったシミに対応できるのは医薬品です。
美白作用のある化粧品やサプリメントは、予防効果はあっても、出来てしまったシミに関してはあまり効果が無いと言われていますし、内側から効果のある成分を摂取していく事が重要です。

ちなみにその一つの成分としてトラネキサム酸があります。
女性に多い肝斑というシミには、特に有効と言われていて、美容皮膚科などでも処方される薬の一つです。
美容皮膚科ではシミの治療は健康保険が適用されない事も有りますし、受診をしなければ処方してもらうことができないため、忙しい方は薬だけ購入というのが出来ず面倒と感じてしまう面もあるでしょう。

しかし、トラネキサム酸が配合されているトランシーノという薬であれば、ドラッグストアでも購入することが可能です。
しかしこの医薬品は薬剤師のいるところでないと購入できないという条件があり、薬剤師からの質問などに答えてから購入することになります。

肝斑は、頬の部分に左右対称で比較的広範囲にできるシミです。
ホルモンバランスの崩れなどでできやすいため、30~40代頃の女性に多いのですが、年齢を重ねる事で薄くなる事も有ります。
しかし、トランシーノを服用していく事で、徐々に薄くしていくことができます。
肝斑はファンデーションでもうまく隠せなかったり、コンシーラーですと範囲も広くなるので厚塗りしたようになってしまうデメリットがありますし、内側から対応していく事はオススメです。

シミの無いクリアなお肌にすることで、若々しい印象にすることが出来ますし、効果は緩やかではありますが2ヶ月程度飲み続けると実感する方も多いので、まずははじめてみましょう。